ゴルフ専用のグローブは数枚持っておく

コースで使用するゴルフ専用のグローブは1枚だけではなく数枚必要になると覚えておくようにしましょう。なぜ数枚必要になるのかと言いますと、汗をかいてしまった際や雨が降ってきた時に役に立てる事ができるからになります。

雨が降ってしまうまたは汗でグローブが濡れてしまうと、クラブを握った際に滑ってしまう事があります。上手く打つ事ができない状態であればスコアを落としてしまうだけになるので、あまり問題にはなりませんが一緒にプレーをしている人に怪我をさせてしまう可能性が出てきてしまいます。

グローブが濡れてしまう事によって、握っている部分が滑ってしまい、スイングをした際にクラブが前や後ろに飛んでいってしまう事もあります。

飛んでいったクラブが人に当たってしまうと大きな怪我を負わせてしまう事になります。これではゴルフを中断しなくてはなりませんし、自分と一緒にコースを回ってくれる事もなくなってしまいます。

非常に悲しい思いをしてしまう事になるので、数枚持っていた方が良いでしょう。