はじめてのゴルフ練習場について

ゴルフをこれから始めるにあたって、まずはゴルフ練習場に行く場合が多いと思います。

しかし練習場はゴルフ初心者のみならず、ゴルフが上手くなりたいと考える人が集まる場所でもあり、それなりのマナーがあります。

そこで今回はゴルフ練習場の使い方やマナーについてご紹介したいと思います。

・大声や笑い声は厳禁

始めて通う時には、一人で行く事は殆どなく、気の合う仲間など数名で出かける場合が多いと思います。

ここで気を付けたいのが、大声を出したり冗談を言いあいながら練習するといった行動は慎みましょう。

これは周囲のゴルファーからしてとても迷惑になります。

大切な事は、練習場に通う方は真剣に行っている方ばかりですので、ほかのゴルファーの練習の邪魔にならないように心がける事が大切です。

・迷った時にはフロントに相談

練習場では沢山の席が用意されています。

初心者の場合、1階と2階、さらには真ん中ので打って良いのか悩むところです。

迷った時には受付のスタッフに相談する事をおすすめします。

又、スイングは必ず打席内で行う事も重要です。

順番待ちだからといって間違っても通路で行わない様にします。

・服装について

練習場での服装については特に制限はありません。

ジャージやポロシャツなど動き易い服装がおすすめです。

又、シューズについてもゴルフシューズは不要でスニーカーなどもでかまいません。

これは、練習場では足下がゴムマットだったり人工芝である為に、グリップ力の高いゴルフシューズですと打ちづらくなるからです。

ゴルフ練習場は、真剣に且つ楽しくゴルフ練習を行う場所ですので最低限のマナーはしっかり守って行う様に心がける事が大切です。