まずは自分のスイングを確立!初心者のゴルフ上達法

ゴルフを始めたばかりの方は、なかなかボールにうまく当たらず、わけの分からない方向に飛んで行くことが多いと思います。私ももちろんそうでした。

しかし、幸いなことに私にはベテランの方が指導に当たってくださり、短時間で上達することができました。

初心者の方がやりがちなのが、ボールに当てようと力んでしまうこと。そのため、スイングが一定にならず、不安定になってしまいます。頭で分かってもなかなか体は上手くいかないものです。

そんな時にいただいた指導が、ボール2つ分ぐらいの軌道の先(少し斜め前)に目印を置く方法。目印はなんでもいいです。その辺のゴミでOKです。目標はボールの先のゴミとなります。

そうすると軌道の途中にボールがあるだけで、ボールを打つためにスイングをするのではない、ということが体感できます。

これを続けた結果、まだまだダフリはしますが、イメージをしっかりと持つことができたので、安定感はかなり増しました。

今でも調子が悪いときはこの練習法で初心に帰ります。