ゴルフの練習パートナーは固定しましょう

ゴルフの練習をする場合はなるべく同じ人とパートナーを組んで行うようにしましょう。

なぜかと言いますと自分に少しの違いが出た際に指摘をしてくれるからになります。長くゴルフをやっていたとしても、自分の体調はプロの選手のプレーを見た後は、自分のフォームを見失ってしまう人が多くいます。毎回違う練習パートナーだとこの違いが出た際に気がついてもらう事ができなくなってしまいます。そのため同じ練習パートナーと行った方が良いと言えるでしょう。

また相手にとっても同じメリットがあります。練習パートナーのスイングが少しおかしくなってきているのではないかと気がつく事ができればその場で指摘をしてあげる事ができます。一緒にプレーしている練習パートナーも気がつく事ができるでしょう。毎回一緒に行っているからこそ気がつく事ができる部分があるので、練習パートナーは固定をするようにしましょう。

この練習パートナーを変えないと言う方法はなかなか行う事ができない場合が多いですが、スケジュールを合わせて行うと良いでしょう。