ゴルフでは打球者の前に入らないように心がける

ゴルフには、最低限のルールが幾つかあります。

プレイヤーの前に入る事だけは、絶対に避ける必要があります。

そもそも打球をする方としては、少なくとも集中したい訳です。

それで打つタイミングで目の前に入ってこられると、気が大きく散ってしまう訳です。

それで打球者の集中力が妨げられると、ルール違反になってしまいます。

打つ時だけは、やはり配慮してあげる必要があるでしょう。

またそれは自分の身を守る事にもつながります。

そもそも打っている方の目の前に出てしまいますと、ボールやクラブによる事故が発生する場合があります。

間違ってクラブが当たってしまいますと、大怪我してしまう事もあるのです。ボールも同様です。

そもそもゴルフは、お互いが楽しくプレイする事が一番の目的になります。

そういう目的にもかかわらず、ケガをしてしまえば、とても嫌な雰囲気になってしまうでしょう。

それを防ぐためにも、やはり最低限のルールだけは守る必要があります。