クラブの性能もあなたの印象もアップするゴルフクラブのお手入れのススメ

ゴルファーの多くは腕前が上がるほど、クラブを大切に扱われると言われます。

お手入れの行き届いたクラブはその性能をフルに発揮してくれますし、寿命が延びることから自分に合う馴染んだクラブを長く使えることにも繋がるからでしょう。

ラウンド後や練習後など日頃のチョッとしたゴルフクラブのお手入れは、その他様々なメリットが得られそうです。

~クラブのお手入れで得られる様々なメリット~

1.ゴルフクラブの寿命が長くなる

ラウンド後や練習後のお手入れは、サビや不具合に繋がる原因を防ぐことに繋がります。

サビは放っておくと侵食が進んでしまいますので、サビを防ぐことは寿命を延ばしますし、溝に詰まった汚れを取り除くことで、クラブ本来の性能を維持出来ます。

放っておいたサビや汚れを後々落とすのは、時間も掛かりますし、場合によってはショップでのメンテナンスに費用が掛かることにもなります。

日頃のチョッとしたお手入れが、自分に合った馴染んだクラブの寿命を延ばすことに繋がります。

2.狙ったスピンが安定する

クラブ特にあいあん、溝とスイングによってスピンを掛けることが出来ますが、溝に汚れが詰まったままだと安定したスピンが掛かってくれません。

先にも紹介しましたが、日頃のクラブのお手入れはクラブ本来の性能を発揮する為に必要です。

3.買取り価格が高くなる

クラブを買い換える際、古いクラブを買取りや下取りしてもらう方も多いと思いますが、同じ型のクラブでも、お手入れが行き届いたものとサビや汚れなどが目立つものとでは、買取り価格に差が出ます。

買い取ったクラブに時間や費用を掛けたメンテナンスが必要と判断されれば、当然買取り価格は下がるもの。

クラブの買い換え時に買取りや下取りを考えるなら、日頃のチョッとしたお手入れでキレイな状態を保つことは大切な要素です。

4.キレイなクラブは好印象を与える

キャディバッグに並べられたクラブが皆、ピカピカにお手入れされていることで、「プレーだけでなく道具も大切に扱っている人」と周囲の方から受ける印象もアップするに違いありません。

逆に前回のラウンド時のまま汚れていたり、サビが目立っていることだけで、「ダラシナイ」との印象を与えかねません。

ラウンド後や練習後には、クラブを労る気持ちで、是非お手入れしてあげたいものです。

早速キャディバッグの中を覗いてみませんか。