ゴルフでスコアメイクを行うためのコースマネジメント

ゴルフでスコアメイクを行うためのコースマネジメント、これほど重要なものはないと思います。

私のようなアベレージゴルファーであってもコースレイアウトを確認した上で無理にドライバーを使う必要があるかどうか、直接グリーンを狙うよりも手前から閉めたほうがいいか、グリーンは奥よりも手前につけたほうがよいかなどしっかりと考えることが重要だと思います。実際にはドライバーを無理に握ることで、南高が非常に厳しい状況に置かれることがよくあります。

実際に私の場合ドライバーで230ヤードの飛距離ですが、スプーンでも約200ヤードの飛距離が出ます。場合によっては3番アイアンで200ヤード近くを打つことも可能です。この事実から考えると、狭いコースや距離のないミドルホールはドライバーを握るよりも他のクラブで染めたほうが確実にスコアメイクにはプラスに働くことになります。

同伴者から色々と指摘されることもありますがスコアメイクのためにはこういった攻め方も重要ではないかと最近は感じています。