ゴルフのクラブセッティングについて

ゴルフクラブセッティングを決める際の基準は値段ではないとうことです。

簡単に買い換えが叶うほど安いものでもありませんし、中古ゴルフクラブセッティングが自分に合ったものにめぐり合うまでには相応の努力が必要になります。ゴルフをプレイする上で、最初にゴルフクラブセッティングを考える事が肝要です。向上の意欲がある人は現在の年齢でいつまでがんばれるか、技術レベルがどれほど伸ばせるか、体力レベルの耐久等、客観的に判断してからゴルフクラブセッティングに望まなければいけません。今の年齢や平均のスコア、年間のラウンド数、自身の今とこれからを良く考えて、上達するためのゴルフクラブセッティングを考える事です。自分にあったゴルフクラブのライ角を知ることこそがゴルフクラブセッティングで基本にすべき事柄です。

日本のゴルフ製品は、身長の設定を170センチ位の標準的な日本人にしています。欧米人が使うこと想定した輸入品は、国産よりも更にアップライトであることを知っておく必要があります。フックやスライスの原因はゴルフクラブセッティングのライ角が間違っている可能性が大いにあります。ゴルフクラブセッティングで大切なライ角度は、ボールの方向性と球筋を決定します。最適値は身長や腕の長さ、スイングプレーンやシャフトの長さや硬さなどが一人一人に最適なライ角度が存在します。

ゴルフのクラブセッティングを考える上では、自分を知ることが大事です。